2017年09月17日

人形のワンピース

フリルそでのワンピース。
20170917-1.JPG  20170917-2.JPG

長そでのワンピース。
20170917-3.JPG  20170917-4.JPG



20170917-5.JPG
posted by つくつく坊や at 20:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸・・・人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

家で藍染め

教室で使った藍染めの残液(濃いのとうすいの)で、家にあるものを染めました。

20170914-1.JPG  20170914-5.JPG

うすい染液はそれなりに染まったのに、濃い染液で染めたほうは、びっくりするくらいうすい色にしか染まりませんでした。
教室で染めたような濃い藍色とは、雲泥の差。
このまま終わりたくなかったので、染液につけては出してをくり返し、少し濃い色になったところであきらめました。

20170914-2.JPG  20170914-4.JPG

カセが家で染めた糸で、玉が教室で染めた糸です。
濃い染液で染めた糸、色の差ありすぎです。
カセの糸、色の差なさすぎでしょう。

20170914-3.JPG服は、白いところが濃い藍色になって、茶色いところは黒く染まるのではと期待していたのに、ここまででした。

うすい水色に染まった布は、ハンカチと昔なつかしふとんカバーの修理あと。
そこだけ、どうしても捨てられなくて置いてありました。
これからも使うあてはないけれど、試しに染めてみました。


新聞紙だらけの洗面所。 20170914-6.JPG  20170914-7.JPG
posted by つくつく坊や at 23:22| 大阪 ☁| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

絣染め

綿糸を、藍で絣染めにしました。
インド藍の化学建てです。

染液は、粉末のインド藍を水で溶いて、苛性ソーダとハイドロを混ぜて作っています。
マスク、ゴム手袋が必須。

化学の力を見よ!というかんじの、しっかりした色に染まりました。
染液から出して絞っているうちに、緑色だったのがこい藍色にみるみる変わっていって、ほんとうに不思議。

20170912-2.JPG  20170912-1.JPG


たて絣を織るので、よこ糸はくくらずに濃淡2色に染めるだけ。
赤は綾にとおしてあるヒモで、きいろが染め残すために糸をくくっているヒモです。
糸にラップを巻いてから、ヒモでしっかりくくります。

20170912-3.JPG  20170912-4.JPG


はじめに図案を考えて、同じ位置をくくるたて糸の組をみつけて、組ごとに整経。
くくりは、同じ位置の組をまとめていっしょに。
そうすると、左右対称の柄だと、くくる手間が半分ですむのです。
が、まったくその恩恵にあずかることがない柄にしてしまいました。

20170912-5.JPG  20170912-6.JPG

20170912-7.JPG  20170912-8.JPG

ラップあり(水色)と、ラップなし(藍色)

ラップを巻かないと、すきまなくくくったつもりでも、ヒモのあいだから染料がしみこむところがありました。
それはそれで、いいかんじですけれど。
posted by つくつく坊や at 23:05| 大阪 ☀| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

「テオ・ヤンセン展」

20170906-1.JPG  20170907-2.JPG


三重県立美術館の「テオ・ヤンセン展」に、行きました。
あのヘンな生きもののようなものが、どんなふうになっているのか近くで見ることができるんですよ。
見たい、見たい、見たい!
見たかったんです。

平日だし夏休みも終わってるし、すいてる?と思っていたら、駐車場は満車で、レストランも順番待ち。
読みが甘かったです。

20170907-3.JPG展示は少ないのですが、デモンストレーションが1時間ごとにあって、動くところをすぐ近くで見ることができます。
ハナ先が伸び縮みしながら動くのなんて、パイプについている結束バンドがヒゲのようにゆれて、ほんとうに生きものみたいでした。
自分で動かせるのもあって、大きさのわりに軽々と進むし、足の動きもなめらかで見とれてしまいました。

20170907-4.JPGきちんと設計されているから動くのだと思うのですが、こまかい作りは雑(失礼!)に見えて、これでいいの?っていうかんじでした。
でもそれが、機械じゃなくて生きものっぽいところなのかも。






posted by つくつく坊や at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

やっとできた、組みひも

先月の25日に行った組紐・組物学会のワークショップのひもの組み方が、やっとわかりました。

笹浪組の手順を変えて見本のように組むのですが、ヒントをもらったり、答えを教えてもらったり。
それでもうまくいかなかったので、家に帰ってやりなおしていました。

できたのが、これです。
先生の見本どおりに組めたと思ったのに、よく見たらちがうところが…

20170904-1.JPG   20170904-2.jpg


20170904-3.jpg  20170904-4.jpg


糸をかえて試してみたのがこれで、ちがっていても、もう終わり。
ほんとうは、この中から好きな組み方を使って作品を作るのですが、これで満足してしまいました。

20170904-5.JPG


20170904-8.JPG  20170904-9.jpg


20170904-6.JPG  20170904-7.JPG

組みひもディスクを使って、綿糸(コットンキング)を組みました。

posted by つくつく坊や at 22:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 組みひも(アンデス・クテ打ち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

斜め織り

20170829-1.JPG  20170829-2.JPG


これは、いびつな対応織り、というかんじ。
よこ糸は、きちんと端まではいっています。

下のは、たて糸2色部分のかけ方は同じだけれど、途中でよこ糸を引き返えすことで、段の幅をかえてあります。

20170829-4.JPG  20170829-5.JPG


どちらも、適当に傾かせているときれいならないし、考えてきれいにできるわけもない…
むずかしくて、好きになれない柄でした。

20170829-3.JPG  20170829-6.JPG
posted by つくつく坊や at 10:17| 大阪 ☁| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

いろんな革で作る動物のキーホルダー

ワークショップで作ってきました。
ブタがわたしで、ゾウは妹作。

20170826-1.JPG  20170826-2.JPG


型紙と革を選んで作るワークショップで、小さな子も親といっしょに参加していました。
われら2人が、最年長か…

切って穴をあけて縫うだけなので、作るのはむずかしくありません。
それに、好きな色と質感の革を選んで作ることができたので、楽しかったです。

そのわりに、ブタの顔が暗い?
それより、ブタに見えない?
posted by つくつく坊や at 21:31| 大阪 ☁| Comment(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

人形のワンピース、もう2枚

前のワンピースと同じ型紙を使った、そでなしのワンピースです。

これは、ゆかた地の見本生地から。
もようがいいなと思ったので、飾りなしです。

20170824-1.JPG  20170824-2.JPG


こちらは、昔々、母が枕カバーを作ってくれた布を使いました。

20170824-3.JPG 20170824-4.JPG


母の枕カバーの作り方は大胆で、布端に切り込みをいれて、手で裂いて裁断。
フリルは布のミミを端に使って、布端の始末を省略。
それを、適当にタックをとりながら縫いつけるという方法で、すいすい作っていました。

残念だけど、この服のフリルはミミを使えなかったので、端は三つ折り始末。
端がかたくなって、きれいなギャザーにできませんでした。

20170824-5.JPG
posted by つくつく坊や at 21:44| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸・・・人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ざぶとんカバー

人形の服にジーパンのはぎれを使ったついでに、シミが気になっていたざぶとんのカバーを作りました。

前に使っていた丸い大きなざぶとんは、中のウレタンがダメになって、かわりに使っているのが右のざぶとん。
とりあえずのつもりが、ずーっと使い続けて、ずいぶん汚れてしまいました。

20170821-3.JPG  20170821-4.JPG


新しく?ダメになったジーパンから縁の大きなところ、あとは前からあるはぎれをつなぎあわせて。
ダーッと切って、ダダーッと縫って、あっというまにできました。

取り外しできるように作っていないので、カバーというよりは布団皮です。
縫い残した返し口から、ざぶとんを入れて、返し口を縫い閉じています。

20170821-1.JPG  20170821-2.JPG
表も裏も、ほとんど同じです。


古いざぶとんとおそろいにしたのに、並べてびっくり!
こっちも、作りなおしたほうがよかったかも。
20170821-5.JPG
posted by つくつく坊や at 23:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

人形のワンピース

前に作ったワンピースと同じ形にしたかったのですが、残った生地が少なくてヨークもギャザーもとれませんでした。

20170819-1.JPG  20170819-2.JPG


後ろ身ごろのタックは、幅をまちがって切ってしまった失敗かくしです。
タックがとってあるように布を縫いたしたのですが、布をとことん使いつくしたあとだったので、これでせいいっぱい。
ちょっと長さがたりませんでした。

20170819-3.JPG

posted by つくつく坊や at 21:22| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸・・・人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする