2017年04月29日

小さいミトン、2つめ

20170429-1.JPG  20170429-2.JPG


前のと目数は同じで、柄をかえて編んでみました。
大きさは、長さ14p、幅6.5pくらいです。
posted by つくつく坊や at 22:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

小さいミトン

季節外れではなくて、季節の先取り。
こんどの冬に使ってもらえるように、ミトンを編みました。

20170422-1.JPG  20170422-2.JPG


甲のもようは花に見えるでしょうか?
本の写真はしっかり花に見えるのに、糸のせい? 腕のせい?
それにいつものことだけれど、同じ大きさに編めないのが、悲しい。


1883010225Small Sweaters: Colorful Knits for Kids
Lise Kolstad Tone Takle
Interweave Pr 1996-11

by G-Tools

本にのっている編み込みセーターのもようと色使いが、どれもこれも、みんなすてき。
帽子も形がかわいいんですよ。
でも、とても編めそうにないので、ミトンでがまん。
posted by つくつく坊や at 21:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ネコとクマのポシェット

20170417-1.JPG  20170417-2.JPG


小さい子ども用のポシェットです。
顔がフタになっていて、ヒモはこの前に織ったアルファベットのヒモ
このヒモを使いたくて作りました。

20170417-7.JPG部品はこれに、しっぽとヒモ。
顔は耳をつけるところを縫い残して、その縫いしろを裏側に折ってしつけ糸でとめておきます。

袋部分は裏地をつけていないので、内側に縫いしろが見えています。
そこは、小さい子用ということで、ちょっと手抜き…


縫い残した手の先に、ヒモをさしこんで縫いとめます。
袋口は縫いしろを三つ折りして、まつり止め。

20170417-10.jpg  20170417-11.JPG


耳は、内側の布を外側より少し小さく切って、端をあわせて縫ってから、下の方をつまんでタックを入れました。

20170417-8.JPG  20170417-9.JPG


顔に目鼻をつけて、耳をはさんで縫って、袋口にかぶせるように縫いとめます。
ネコはキリリ、クマはポワーとしているのは、プレゼントする子のイメージ。

20170417-6.JPG  20170417-5.JPG


20170417-4.JPG  20170417-3.JPG


posted by つくつく坊や at 21:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ジャケットのボタンをファスナーに

打ち合わせをかえたら着れるかなと思って残しておいた、母のジャケット。
ボタン穴をうまくあける自信がなくて、そのままになっていました。

でも、ひらめきました。
ボタンがダメなら、ファスナーがある!

ということで、できました。
左がお直し前で、右があと。
前身ごろの幅が少し狭くなって、ちょうどいい大きさになりました。

20170410-1.JPG  20170410-2.JPG


打ち合わせを裏側に折って、まつりつけます。
ファスナーをつけます。
ボタンをとります、終わりです。
手縫いです。

20170410-3.JPG  20170410-4.JPG  20170410-5.JPG

裏を見せないように気をつけよう…
posted by つくつく坊や at 21:05| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 繕いもの・お直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

パン焼き網のフタ

去年のクリスマスプレゼントは、おモチを焼く網でした。
今は毎朝、それでパンを焼いています。

その網にかぶせて使う、フタを作りました。
パンのお皿を温めるためです。

20170405-1.JPG


使ったのは、アルミの弁当箱と針金です。
ドリルの刃をつけたピンバイスで、穴はかんたんに開けられました。

針金は内側で、こんなふうに縮こまっています。
「まっすぐ伸ばしてたら、持つところが熱くなる」という夫の予言どおりになったので、くやしいけれど屈服。

20170405-2.JPG  20170405-3.JPG


毎日、便利に使っています。
網を中火にかけてから、冷凍庫からパンを出します。
火を弱めて、パンをのせてフタをかぶせて、その上にお皿をのせます。
ちょうどいい焼き加減かどうかは、においで判断。
焼けたらフタをとって、パンを裏返して焼きながら、バターをぬります。
これで、さらに時間短縮。
トースターに勝ち目はありません。

20170405-4.JPG  20170405-5.JPG

白い波板みたいなのが、パン皿です。
2枚あったのですが、1枚は割れてしまいました。
そういえば、このお皿についても、夫が小うるさいことをいっていましたね… →
posted by つくつく坊や at 23:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする