2017年05月28日

組みひものワークショップ

20170528-1.JPG
組紐•組物学会のワークショップ
の1日目、多田先生の回に行ってきました。
一昨日のことです。

これは見本で、本番は絹糸でチョーカーを作るのです。

毛糸だとこれ何?というかんじですが、絹糸で組んだらすてきになるんですよ。
そのための糸ももらいましたが、きれいに組む自信はまったくないので、持って帰りました。

この見本もうまくできなかったので、家でもう一回組みなおしています。


平らな方は前に組んだことがあるような気がして、さがしてみたらやっぱり同じようなのを組んでいました。→
芯になる糸を、1本ずつ動かすか2本ずつ動かすかのちがい。
そのときの絹糸も、今だ作品にならず…

20170528-2.JPG



そして、今日もまた京都。
組みひものワークショップではなくて、細見美術館の「杉浦非水 モダンデザインの先駆者」展に行ってきました。
前に真ちゅうのブックエンドを作ったときに、参考にした本の人です。
思っていたより多彩な作品が並んでいたので、なかにはそれほど好きじゃないのもあったけれど、スクラップブックやスケッチブック、イラスト入りの長い手紙など、人となりがわかるような展示もあってよかったです。
posted by つくつく坊や at 23:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 組みひも(アンデス・クテ打ち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ギャザーキャミソール 100サイズ

20170521-1.JPG  20170521-2.JPG


この前の長そでブラウスと同じ本、「いちばんよくわかるパターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK」(長い!)を見て作りました。

まあまあ、うまくできました。
後ろヨークが右と左でちがっていてややこしかったのですが、なんとかこれは正解。

おまけも作りました。
下の子のよだれかけと、人形の服とエプロン。

20170521-3.JPG  20170521-4.JPG

posted by つくつく坊や at 21:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

長そでブラウス 100サイズ

20170517-1.JPG  20170517-2.JPG


使った布は、ずっと前にパッチワークをしていたころ、母からもらったものです。
色違いで4色ありましたが、だいじにしすぎて使わないうちに、パッチワークをすることもなくなってしまいました。
今使わないでいつ使うということで、姪の子どもの洋服に。


この本を見て作りました。
20170517-3.JPG
4529050769パターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK
片貝夕起
日本ヴォーグ社 2012-09-06

by G-Tools


ヨークと見返しを縫いあわせているところです。
こんなふうな縫い方をしたことがなかったので心配したけれど、ここはまずまずのできばえになりました。

20170517-4.JPG  20170517-5.JPG


でも、いつものことですが失敗がちゃんとあって、それは前立が左前になったこと。
作りなおすにも、もう布が残っていませんでした。
どっちが前でもいいと思うのですが、本に「右前(女の子)」としっかり書いてあったので、ちょっとへこみました。
posted by つくつく坊や at 21:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

小さいセーター

20170510-1.JPG












ラグランスリーブ、むずかしいです。
Vネックも、うまくできないし。

それよりなにより、「お鉢が大きい」なんていわれていた頭が入るのか心配。
ボタンをはずしたら、首まわりが少しひろがるけれど、それでも心配。
これを着るまでに、また大きくなっているだろうし…

20170510-2.JPG
本では段染め糸で編むことになっていましたが、これは3色の糸を使いました。
ペパーミントグリーンの地に、黄色と水色を編み込んでいます。
そのせいで、裏で糸がつれたところがでこぼこに。



4829204427着せたい縫いたい赤ちゃん服―0~3歳・成長にあわせた衣服プランとつくり方
婦人之友社編集部
婦人之友社 2002-11

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 22:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

アルファベットのヒモの応用

アルファベットのヒモの応用だったのですが、たて糸の太さをまちがえました。
だから、先生の見本とはおおちがい。

ほんとうは、薄茶色のほうがふっくらした糸で織るのでした。
それでも、織っているうちに、これはこれでいいような気がしてきたり。

20170503-1.JPG  20170503-3.JPG


裏には、大きなまちがいありでした。
20170503-2.JPG
posted by つくつく坊や at 22:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする