2017年06月30日

ブラウスからブラウス、その2も同じ失敗

前のブラウスを作るとき、同じ形のブラウスをもう1枚作ろうと、同時進行で布を裁って見返しをつけていました。
だから2枚とも、同じ失敗。
前身ごろをかさねると、柄がずれるという失敗をしていました。
斜めにはいったピンタックがずれて、こっちはもっとひどいのでした。

これはダメかもと思ったのですが、うーんと考えて、見返しを前立に転用することできりぬけました。
見返しの半分を表に出して、残りを裏に折って縫いとめて。

エリぐりが大きくなって、裁ってあったエリが使えなくなったのでエリなしに。
エリがないなら、長そでもやめてと。

そでなしエリなしの型紙で、身ごろを裁ちなおしました。
後ろ身ごろはギャザーをなくし、縫いしろの幅もギリギリのところがありましたが、なんとか。

そでからエリぐりの見返しとバイアステープをとって、なんとかブラウスができました。

20170630-1.JPG  20170630-2.JPG


元のブラウスの前立とピンタック、そして残ったそでで作ったおまけのカバン。

20170630-3.JPG  20170630-4.JPG


20170630-5.JPG
ちょっと大きかったかな。





posted by つくつく坊や at 22:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

また、ブラウスからブラウス

20170623-1.JPG  20170623-2.JPG


20170623-3.JPG前身ごろを裁つときに、刺しゅうの位置にもっと気をつけていればよかったです。
見返しを縫いつけた後に、左右の身ごろをかさねてみて、初めて刺しゅうの端がかくれてしまうことに気がつきました。
posted by つくつく坊や at 21:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

80サイズのブラウスとキャミソール

わたしのちょっと大きめのブラウスから作りました。

20170620-1.JPG  20170620-2.JPG


もとのブラウスのボタン穴を、そのまま使っています。
使ったボタン穴は3つで、それだと間がぬけたかんじだったので、あいだに飾りのボタンをつけました。
もとのボタンより小さいボタンに、うすい布をかぶせて縫って。

20170620-3.JPG  20170620-4.JPG


キャミソールは前にも作った形。
ギャザーを縫わなくていいので、かんたんです。

20170620-5.JPG  20170620-6.JPG




20170620-7.JPG
4579111001あかちゃんの服、てづくりの服
月居 良子 H.H.
文化出版局 2006-05-01

by G-Tools

posted by つくつく坊や at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

Aラインのブラウス 80サイズ

20170616-1.JPG  20170616-2.JPG


これも、家にある残り布で作りました。
前のもこれも四角い布だと思って広げてみたら、カドから45pくらい切り取られたL型。
ずいぶん前、パッチワークに使う?と妹(孫のいる方)にいったら、こんなふうに切って持って帰ったような気がします。
それが、こんどは孫の服になるんだよ…
持って帰ったほうは、何になったのかなぁ?
孫の服と、おそろいになるけれど。

などとあれこれ考えつつ、このヘンな形に型紙をどう置いたらいいのかに気をとられていたら、初めから失敗。
左右の後ろ身ごろを、輪にして1枚で裁ってしまいました。
なさけない、なさけない…

20170616-3.JPG見返しをつけてあきを作って、それでよしとしました。



4579111001あかちゃんの服、てづくりの服
月居 良子 H.H.
文化出版局 2006-05-01

by G-Tools
posted by つくつく坊や at 11:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ワンピース

20170611-1.JPG  20170611-2.JPG


前に作った、かんたんワンピースと同じ型紙で作りました。

家にあった残り布では、前身ごろをそのままのかたちで裁てなかったので、ヨークとスカートに分けて、ついでにギャザーを少し。
後ろ身ごろのえりぐりも、ちょっとだけせまくして前後の差をつけました。
posted by つくつく坊や at 21:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

男の子の半そでシャツ

20170606-1.JPG 20170606-2.JPG


この前作った女の子の長そでシャツの、男の子バージョンの半そでえりなしシャツです。

長そでシャツのときは前立の左右をまちがえたので、こんどは布を切るところから本をしっかり確認しました。
それでわかったのですが、この本では布の表に型紙を置いて裁断するんです!
こんなところに、落とし穴があったとは…
型紙は、布の裏に置いていました。
1枚仕立ての前立は左右非対称の形なので、型紙を裏に置くと左右が逆になってしまうのでした。

それがわかって、今回はちゃんと裁断できたのに、縫い方の説明図を見たら左右が逆!
でき上がりから判断すると、裁ち合せ図の方が逆でした。
布に余裕があったので裁ちなおしましたが、なんて運が悪いんでしょう。

20170606-3.JPG
かわいくない縞もようです。
もとは夫のシャツでした。
posted by つくつく坊や at 23:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫いもの・・・こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

革のコインケース

妹といっしょにいったワークショップで作りました。

20170602-4.JPG


20170602-1.JPG  20170602-2.JPG


革の裁断、縫い目の穴あけは終わっていて、当日のボタン付けも先生のお仕事。
生徒は、好きな刻印を打って色をつけて、縫うだけです。

刻印の柄がいろいろあって、色も1人分ずつまぜて作ってもらい、革ひもの色も選べたので、色とりどりのコインケースができあがりました。
中には2枚の革の色をかえたり、革の裁断面の色をかえて楽しんでいた人もいて、人気の色は、赤、緑。
妹はうすい茶色で、リスや葉っぱなど6種類くらいの刻印を使っていました。

20170602-3.JPG4つ折りのお札は、ギリギリ入らない大きさです。
コインケースだからしかたないけれど、ちょっと残念でした。
posted by つくつく坊や at 10:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする