2017年07月14日

こぎん刺しのバッグハンガー

妹と出かけて、バッグハンガーを使ったときのこと。
「便利やねんけど、ちょっと…」と、妹は自分のバッグハンガーの柄が気に入らないようす。
わたしにはわかります、わたしが使っているこぎん刺しのバッグハンガーのほうがいいなぁと思っているのです。
(好きなん選んで買ったんちゃうのん)というのをこらえて、そこは姉、柄をかえてあげました。

わたしのバッグハンガーも、もとは妹からのもらいものだったので、そのお返しのつもりです。
お返しをしないと、それ返してっていわれそうだったし…


20170714-1.JPGさいしょに、こぎん刺しをみてもらってOKをもらっておきました。
柄が気にいるかどうかが、いちばんだいじですから。

それから、もとの柄をはがす作業にはいります。
失敗したら、わたしのバッグハンガーをあげることになっているので、慎重に。

前のよりやわらかい樹脂で、カッターナイフとオルファの「鉄の爪」を使ったら、かんたんにはがせてしまいました。

20170714-2.JPG  20170714-3.JPG


もとの柄より小さめの厚紙に綿を少しのせて、刺しゅうした布でくるみます。
はがしたところにのせて、すきまができないかたしかめてから、糸で縫い縮めます。

20170714-4.JPG  20170714-5.JPG


柄をはがしたところと、縁の立ちあがった部分に両面テープをつけて、刺しゅうした布をしっかり押さえます。
縁にすきまができてしまったら、布を押し伸ばしてつめるようにしてはります。

こうして無事に、はりかえ成功。
わたしのよりいいので、ちょっと困る…

20170714-6.JPG
posted by つくつく坊や at 12:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする