2017年09月06日

「テオ・ヤンセン展」

20170906-1.JPG  20170907-2.JPG


三重県立美術館の「テオ・ヤンセン展」に、行きました。
あのヘンな生きもののようなものが、どんなふうになっているのか近くで見ることができるんですよ。
見たい、見たい、見たい!
見たかったんです。

平日だし夏休みも終わってるし、すいてる?と思っていたら、駐車場は満車で、レストランも順番待ち。
読みが甘かったです。

20170907-3.JPG展示は少ないのですが、デモンストレーションが1時間ごとにあって、動くところをすぐ近くで見ることができます。
ハナ先が伸び縮みしながら動くのなんて、パイプについている結束バンドがヒゲのようにゆれて、ほんとうに生きものみたいでした。
自分で動かせるのもあって、大きさのわりに軽々と進むし、足の動きもなめらかで見とれてしまいました。

20170907-4.JPGきちんと設計されているから動くのだと思うのですが、こまかい作りは雑(失礼!)に見えて、これでいいの?っていうかんじでした。
でもそれが、機械じゃなくて生きものっぽいところなのかも。






posted by つくつく坊や at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする