2017年09月20日

夏の片づけ、スダレの補修

20170920-1.JPGこの四角いスダレ、たぶん長いスダレを窓の大きさにあわせて短くしたと思います。
それは、ずいぶん前のこと。
それから、1回、切れた糸を修理しています。

それがこの夏、風が吹くと窓枠にこすれる音がするなぁと思っていたら、糸が何本も切れていました。
前に補修したところまで、ブチブチと。

だけど、室内にかけているので、本体はほとんどいたみなし。
まだまだ使えそうなので、修理しておきました。

20170920-2.JPG  20170920-3.JPG


目につかない窓のスダレなので、ちょっと気を抜いた修理。
茶色がもとの糸で、切れたのを結んで短くなってしまった前の修理糸、そして端までちゃんと届いているのが今回の修理糸です。
糸のかけ方は、なみ縫いみたいだったり、アウトラインステッチみたいだったり。
いろいろです。
posted by つくつく坊や at 23:22| 大阪 ☁| Comment(0) | 繕いもの・お直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする