2017年10月04日

ヤノフ村の絵織物

幅を広げて織りなおして、ヤノフ村の絵織物ができました!
やっぱり縦長だし、幅もそろえられなかったのですが、好きだったもようが織れたのがうれしくて、楽しくて。

20171004-1.JPG


下の鳥のもようは、本のとおりに織りました。
よし、これなら自分でも好きに織れると思って、本にあったトナカイ柄を少し変えてシカと花。

20171004-4.JPG  20171004-3.JPG

うまくいかなくて、いやというくらい織りなおしたので、その次は本にあったもようをいくつか組みあわせて。

20171004-2.JPG  20171004-5.JPG

こっちは、裏側。


何度も織りなおしたから、まちがいなんてないはずなのに、しっかりまちがっているのがつらいところ。
老眼にはきびしい織り図で、織っている段を見失ってばかりなのでした。(言い訳?)
図を見るだけでせいいっぱいで、織った柄を見なおしている余裕なんてなかったし。(言い訳)

20171004-6.JPG反省しつつも、織り図ではどんな柄のどこを織っているのかわかりにくかったので、後半は織り図を方眼図に描きなおして織りました。
わたしには、そのほうが織りやすかったです。
posted by つくつく坊や at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする