2018年01月09日

リカちゃんのドレス

お正月に「この子にも、服を作ったってー」って頼まれたのが、髪はボサボサで、破れた服を着たあわれなリカちゃんでした。

抱き人形じゃなくてリカちゃんに作るなら、やっぱりドレスが作りたい。
ですよね。
ということで、図書館にあった本から2着。

20180109-1.JPG  20180109-2.JPG



ピンク色のドレスは、この本の「初めてのワンピース」に、花とリボンをつけました。
表布と裏布をあわせてた二重仕立てで、手縫い。
それがこの本の作り方で、ミシンを使わないというところが、わたしにはピッタリでした。
このワンピースの作り方は、写真付きでくわしく書いてあったので助かりました。

4766125371クラシカルスタイルのドール・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly BOOKS(ドーリィドーリィブックス))
貞谷紀子
グラフィック社 2014-02-07

by G-Tools



黒っぽいドレスは、花柄のすてきなハンカチで作ってあったのを、男物のハンカチで。
地味なので、残った布で作ったリボンを後ろにつけましたが、やっぱり地味?
シリーズの5冊目のせいなのか、こちらは作り方説明が人形服を作りなれた人向きのように思いました。

4529033406リカちゃん (No.5) (Heart warming life series―わたしのドールブック)
吉川 雅子
日本ヴォーグ社 1999-12

by G-Tools




こういう人形の服を作るのは、半世紀ぶり…です。
歳がわかってしまいますね。
そのころ、うちにあったお人形はタミーちゃんかペッパーちゃんでした。
2枚の布を縫いあわせてシャツやパンツを作ったのですが、パンツのゴムに輪ゴムを使うことしか思いつかなくて、縫いつけるのにすごく苦労したこと、思い出しました。
posted by つくつく坊や at 23:46| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸・・・人形・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする