2018年03月27日

まねして作った革のストールピン

本の写真でみたストールピンを、まねして作りました。
レース模様のマフラーを編んだときの本、「まきものいろいろ」に使われていたストールピンです。

カブトピンに革を縫いつけるだけなので、あっというまに2つできました。

20180327-1.JPG



20180327-2.JPGハサミで切った革を二つ折りにして、新聞紙を厚めに敷いた上にのせて目打ちで縫うための穴をあけます。
革用の道具じゃなくても切れるし、穴もあきます。
穴の間隔は3mmくらいにしました。

革をカブトピンにかぶせて、毛糸のとじ針をつかって縫いあわせます。
穴に針を通すのに力がいるので、指抜き必須です。
糸端は折り目にはさんで、接着剤でとめました。

使った糸は、太めの麻っぽい糸です。
なんの糸かよくわからないのですが、ずいぶん前から家にあって、凧上げに使ったことがあります。
もとは母が内職に使っていた糸かも…、というくらい古い糸です。

少し縫うだけで、けば立って切れそうになったので、2つ目を作るときはロウソクでこすってから使いました。
ロウの力は、偉大でした。

20180327-4.JPG  20180327-3.JPG

posted by つくつく坊や at 22:11| 大阪 ☀| Comment(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする