2018年08月29日

板締め絞り染めのハンカチ

板締め絞りのワークショップがあったので、また妹といっしょに行ってきました。

20180829-1.jpg  20180829-2.JPG
きいろが、わたし。

この柄は、この前の和紙の折り染めと同じ折り方でした。
ジャバラ折りをして、端から三角に折ったあと、棒ではさんで染めました。
棒ではさんだところが、染まらずに白く残っています。

染め方は、だいたいこんなかんじです。

折った布にあて布をしてから、アイス棒ではさんで輪ゴムでしっかりとめます。
アイス棒は折れないように2本重ねて使いました。
三角の中心に棒を置いています。

染めムラができないように水につけてから、染液につけること40分。
その間、折ったところに染液がしっかりしみこむように、布をもんだりゆすったり。
水洗いして、色止め液につけて、できあがりました。

アイス棒をのせたところが白で、そのあいだにある細い線に染まったところが折り目です。
染料はみやこ染めだそうです。

チラシには大人向けと書いてあったのですが、小さい子どもがたくさん。
でも、みんな手伝ってもらいながらも、楽しそうに染めていました。
自分で作れたのがうれしくてたまらないようすで、こちらまでうれしくなってしまいました。
posted by つくつく坊や at 22:21| 大阪 ☀| Comment(0) | 染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

組ひもワークショップ、「竹の子手取りを楽しむ」

台風の翌日、交通事情がわるくて参加できない方もあったワークショップ。
ちょっとさびしかったです。

20180826-1.JPG


組んだ糸が重なっているところが、タケノコに見えるから「竹の子手取り」、多田先生の命名です。
チラシにその写真がありましたが、見ても組んでも納得のお名前でした。

午前中に基本の組み方をおぼえて、午後は見本の組み方を考えるというワークショップでしたが、先生はイジワルなの(ときどきそう言っておられます)で、答えは教えてもらえません。
生徒は教えてもらうと、自分で考えなくなるから…です。

手順途中の組み方の回数や、配色をかえて組んでみました。

20180826-3.jpg  20180826-4.jpg

上下は配色ちがいで、左右は組む回数ちがい。

20180826-2.jpg  20180826-5.JPG

左の写真、上の組み方をとばしてしまったところは、柄はおもしろいのですが、かたくて形がひずんでいます。
右の写真、下は配色ちがいで、糸の組み方を1か所かえたもの。
左右で、組む回数がちがいます。

ワークショップの絹糸は、作品にならずにふえるばかり。
それを並べてみたら、色とりどりできれいでした。
次も、持っていない色を選ぼう…
posted by つくつく坊や at 12:12| 大阪 ☀| Comment(0) | 組みひも(アンデス・クテ打ち) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

パジャマ、パジャマ

前回のパジャマは大きすぎて夫用にしたので、こんどは自分用。
体型にあわせて型紙を小さくする方法を知らないので、別の本の型紙を使って作りました。
同じ布を買いたして作ったので、初のペアルックです。

20180820-1.JPG


20180820-4.JPG
できあがりは、また少し大きめ。

前のよりましだけれど、そで丈はそで口を始末するときに切って短くしました。
そで口の縫いしろを三つ折りして縫うことができなくなったので、別布をつけて始末しています。
左が、別布をつけたそで口です。



ついでのついでだから、夫の半そでパジャマも作っておきました。

20180820-5.JPG長そでより、こっちの方が緊急事態!
少なくとも、わたしはそう思う。

洗濯は夫がしているし、夫より先に寝てあとで起きるから、ずーっと気がつかなかったのですが、この前パジャマ姿を見てしまいました。

肩とそでの後ろ側で、まん中の白がはっきりしているところは、身ごろとそでの縫いしろがかさなったところです。
その両側は紫の糸だけが格子状に残っていて、ハーダンガー刺しゅうができそうな。

たぶん、無意識に肩や腕をかいているのでしょうが、継続は力なり。
4年ほど夏にがんばった成果が、これです。
涼しくても、もういいのでは…


20180820-3.JPG  20180820-2.JPG
まん中が、前に作ったパジャマ。
右側の半そでに比べたら、小さいです。


4529030466パジャマの本
あらや ひとみ 西山 晶
日本ヴォーグ社 1998-03

by G-Tools
本は、図書館で借りました。
できあがりも、写真じゃなくて全部イラストでした。


posted by つくつく坊や at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 縫いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

折り染めのうちわとバッグ

20180814-3.JPG


ワークショップに行って、折り染めをしました。
ジャバラに折った和紙を、端から三角に折っていって、角や辺を染料につけます。
色、しみこませるところや時間で、もようはいろいろ。
いいなと思っても、同じ柄は作れませんよ。

染料は布用を使っているそうです。
赤、ピンク、黄、青、藍の基本5色に、大人好みの緑、深緑、こげ茶、灰色という渋い色も用意されていました。
参加者は、園児からバアバまで、20人くらい。

20180814-5.JPG染めたあと、しばらく水につけておくと、色がふんわりひろがって、またちがった感じになります。

染めた和紙を使って、うちわ2本とバッグも作りました。

ボランティアさんが、和紙を全部アイロンがけ。
うちわの裏と表は、ちがう柄の和紙をはりました。

バッグはA3に切った和紙を、ラミネート加工しています。
もちろん、ラミネート加工もボランティアさんです。
いろいろお世話になりました。

20180814-1.JPG  20180814-2.JPG


いっしょに行った妹から、送られてきた写真です。
うちわに使った和紙も、切ったところをかくすように並べてありました。

20180814-4.jpg


posted by つくつく坊や at 22:56| 大阪 ☁| Comment(0) | 染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

大きすぎたパジャマ

20180811-1.JPG  20180811-2.JPG


型紙を作っているときから、なんとなく大きいような気がしたのですが、ゆとりたっぷりなんだと思って、布を裁ちました。

それでもちょっと心配になったから、今着ているパジャマにのせたら、やっぱり大きいけれど、縫いしろ2pあるからね。
そのせいだからねと自分で自分を納得させて、ズボンを先に縫いました。

それは、ゴムを入れていないせいでもありましたが、見るからに大きいです。
念のため、夫のパジャマにあててみたら、それより大きい!

しかたがないから、これは夫にあげました。
posted by つくつく坊や at 22:13| 大阪 ☁| Comment(0) | 縫いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

子どものブローチ、ひよこ

子どものブローチ、4つめはひよこです。

20180805-1.JPG


20180805-3.JPG


20180805-2.JPG数がそろったので、子どものブローチはこれでおしまい。
posted by つくつく坊や at 15:13| 大阪 ☀| Comment(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする