2018年10月25日

三日月形のショール

細長い三日月形のショールを編みました。

20181005-1.JPG   20181025-6.jpg


形もかわっているけれど、編み方もかわっています。
長方形のマフラーや三角形のショールならどこからどういう方向に編めばいいのか想像できるのですが、これは思いもよらないところが編みはじめ。
しかも、どこがどうなっていくのか、しばらくは理解できないまま編んでいました。

20181025-3.JPG矢印のところから左右に目を増やしながら編んでいって、角をまわって編んでいるところ。

これは輪針じゃないと編めないと思います。
輪針を作った人、そしてこんな編み方を思いつく人、すごい!


20181025-4.JPG
さらに進んで、あと一息でできあがりというところ。
編んだところを巻いて輪ゴムでとめておくと楽だ、ということに気がつきました。


20181025-5.JPG
posted by つくつく坊や at 21:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする