2018年10月29日

ボスニアンクロッシェの編み針

かぎ針でも編めるみたいだけれど、やっぱりね。
ボスニアンクロッシェの編み針が、ほしい!

ここは、暗くて狭くて、夫のもの(ゴミ?)だらけの工作室です。
やっと机の上を片づけてくれたので、ものに埋もれてほこりをかぶっていた電動糸のこが、使えるようになりました。

20181029-1.JPG  20181029-2.JPG


ヘタでもそれなりの形に切れるから、ひたすらヤスリをかけてデコボコをならしたらできあがり。
実物大の編み針の写真が本にあったので、それを紙にうつして型紙にしました。
使ったのは、幅2p厚さ3oの工作用の板(ヒノキ?)です。

20181029-3.JPG


身近なものから手作りされていた編み針だから、みんなちがってみんないい。
ということで、カギの形は同じにできなかったけれど、試してみたらどれでも編めました。





ボスニアンクロッシェのこもの 北欧のかわいい手編みテクニック
帯刀貴子著 日東書院本社
posted by つくつく坊や at 21:55| 大阪 ☀| Comment(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする