2018年11月16日

来年の手帳

来年の手帳を作りました。

去年コピーに失敗したのに、今年も敗北しました。
両面コピーのしかたを忘れていて、操作に失敗。
端が切れるということを忘れていて、失敗。
次は失敗しないように、コピーするときの注意をメモして原稿につけておきました。
来年も、コピーの機械が変わりませんように。

表紙の裏にはる紙と中身をかさねて、糸で綴じたところ。
使った紙は、しょうゆ豆の包み紙、中川政七商店の袋、ブックカバー用の紙。

20181116-1.JPG  20181116-2.JPG


20181116-3.JPG
中身の端をそろえて切ったところ。
裏にはる紙は、中身より少し大きめめに切りそろえます。





20181116-4.JPG
今年は、表紙の左右を内側に折りこむことにしました。
表紙の紙に、中身をはったところ。

上下の余分を切って、表紙の左右を内側に折ってのりではります。

さいごに、「こよみのページ」というサイトの万年カレンダーを見て、休日の日付に色をぬってできあがり。

20181116-5.JPG


「天文手帳」のたくさんのページを持てあました夫も、うすい自家製手帳にもどってきました。
カバンの中で見つけやすいように派手な色の表紙がいいといって、黄色を選択。
日付の横に月の満ち欠けマークを書いて、天文手帳風にしていました。


posted by つくつく坊や at 21:57| 大阪 ☁| Comment(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする