2018年12月07日

水引の小さなきんちゃく

あわじ結びを教えてもらって、水引の小さなきんちゃくを作りました。

20181207-1.JPG


先生のきんちゃくにはお香が入っていましたが、「アメちゃん、いれてもええねんよー」
大阪の先生です。

20181207-2.JPGきれいな輪にするには、水引を指ではさんでよくしごいておくこと。
輪の内側の水引から順に、1本ずつ引きしめて大きさをそろえること。

水引がムダにならないようにはじめのあわじ結びは、水引の中央に作りましょう。
結んだあと水引の端をそろえて、端から結びのほうへゆるみをずらしていきます。
端からそろえていくというのが、ポイント。
ゆるみを結び目に引き込んで、左右の輪が均等になるように結び目を調整します。

底は、水引の端をうちがわに引きこんで、ワイヤーでとめています。

posted by つくつく坊や at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする