2019年03月31日

姪の手作り、刺し子のふきん

牛乳パックのおもちゃを持って行って、刺し子のふきんをもらってきました。
わらしべ長者…

小さい子がいても刺し子ならできるといって、たくさん作っていた中の2枚です。
食器ふきにしようと思ったけれど、もったいないからお正月用にしようかなぁ。

20190331.JPG


持って行った牛乳パックのおもちゃは、5歳児にはむずかしかったようです。
ストロートンボは、手は一人前に動かせても、押し出すタイミングがわるいのか高く飛ばせませんでした。
修行あるのみ。
posted by つくつく坊や at 21:31| 大阪 ☔| Comment(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

牛乳パックのおもちゃ

姪の子どもたちに会うので、かんたんなおもちゃを作りました。

丸いのは、「おもちゃおじさん」というブログでみつけた、「ブンブンボール」。→
ほかにもいろんなおもちゃがあって、作り方や動画がありました。
輪っかをつなげた「お団子ブンブン」→もいいなと思ったのですが、動画のように何回も回せなかったのであきらめました。
ブンブンボールは、そんな人でもだいじょうぶ。

20190326-1.JPG


竹トンボは、「ミックスじゅーちゅ」というサイトの「ストロートンボ」。→
かんたんなのに、高くあがります。

20190326-2.JPGおまけに、「保育士バンク」でみつけた「トコトコお馬さん」も作っておきました。→
斜面をこきざみに進んでいく姿が、愛らしいおもちゃです。
ときどき大きく揺れて倒れたりして、作る人の差がでます。
posted by つくつく坊や at 11:57| 大阪 ☁| Comment(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

トートバッグに内ポケットをつけました。

中に入れた小さなものが、行方不明になりがちだった大きなトートバッグ。
内側に、たくさんポケットをつけました。

すてきな布がなかったので、内側です。
使ったのは、ダメになったパジャマのしっかりした部分ですから。
すそのほうから、できるだけむだなく使って、大小のポケットにしました。

20190320-1.JPG  20190320-2.JPG


20190320-3.JPG  20190320-4.JPG

ひとつは、タブにマジックテープをつけました。
もうひとつはループとボタンをつけて、大きなポケット口が広がらないようにとめています。










posted by つくつく坊や at 20:32| 大阪 | Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

畝織り

畝織りだけのつもりで整経したのに、織り始めたら柄を入れるのもいいなぁと、方針変更。
柄が決まるまでずいぶん織りなおしたので、はじめの方の糸、ケバケバです。

20190315-1.JPG


使った糸は、生成り、ゴバイシのアルミ媒染(薄茶)鉄媒染(灰色)、カリヤスのアルミ媒染(黄)、鉄媒染(うぐいす色)、コチニールのアルミ媒染(ピンク)、鉄媒染(藤色)です。

20190315-2.JPG

posted by つくつく坊や at 20:38| 大阪 ☀| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

メアリー・アレンの手袋

親指の付け根の目数が、サンカ手袋は110目で、メアリーさんの手袋は109目。
手のひらまわりはサンカ手袋が99目で、メアリーさんは95目。
細い糸を紡いだら、なんとか自分用の手袋が編めるかなと思ってがんばりました。
がんばってるうちに、冬は終わってしまいましたけれど。

20190308-1.JPG  20190308-2.JPG
作った年を手のひら側に入れました。


紡いだ糸は、細すぎるところと細いところ、ぷっくりしたところがあるせいで、柄がうまくでませんでした。
チェックの中に規則正しくはいっている十字柄も、あるようなないような…
段数目数をかぞえて、ちゃんと入れたのに。

すばらしい完成品は、Ravelry→にありました。
はっきりくっきり、十字が見えるんですよ。

オリジナルは、甲に大きなダイヤ柄が6つあって、手首に名前もはいります。
そのとおりに編むと自分用には長いので、いちばん上のダイヤ1つ分と名前を入れる段をはぶいて、指も短く編みました。

できあがったら、すてき!と思ったオリジナルのほっそりした上品さがなくなって、ふつう。
もとは100年くらい前のイギリスの手袋で、どことなく革手袋のイメージがあったのに、丈をつめたら、ふつうの毛糸の手袋なのでした。

20190308-4.JPG  20190308-3.JPG

posted by つくつく坊や at 13:06| 大阪 ☀| Comment(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

組み木のひな人形

実家にあるひな人形で、ずいぶん前に小黒三郎さんの本を見て作りました。
5枚の丸い板から、おひなさまとお飾りを上手に組み合わせて切りわけてあります。

写真を撮りたいと妹にいったら、飾っておいてくれたのですが、並べ方がちがう?
長いあいだ飾っていなかったので、どう組み合わせるのかずいぶん悩んだみたいです。
毎年飾らないからだよ!

20190303-1.JPG


と言いつつ、作った本人も、もう組み合わせ方がわかりません。

ぼんぼりの形がおかしいとは思うのですが、正解がわからないので、それはそのまま。
妹が牛車の御者だというのは、カゴだ!と思い出したので、牛車からカゴを分離。
牛車の窓が1つ、後ろに落ちてたのをもどす。
サクラとタチバナは入れかえたけれど、五人囃子の並びはおぼえていないので、見ないふり。

20190303-2.JPG  20190303-3.JPG


あとで、ネットでさがしたら写真があって、やっぱりぼんぼりはまちがいでした。
しばらく、まちがいさがしゲームをして、さて、いくつちがっていたでしょう?


20190303-4.JPGおひなさまは、丸い入れものにしまいます。
飾棚は、発泡スチロールの箱を切って、巻きすをのせたもので、棚を箱にもどしたら、丸い入れものと巻きすを収納。
これは父が作りましたが、なかなかうまくできています。


20190303-5.JPG
横に置いてあったひな人形は、妹がワークショップで作りました。
紙でできていて、小さくてかわいいです。



posted by つくつく坊や at 23:35| 大阪 ☔| Comment(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする