2019年04月27日

カメラケース

使っていたカメラの調子が悪いので、新しいのにかえました。
といっても、夫のお古です。

それならカメラケースもお古でと思ったら、ストラップが角についているせいでダメでした。
使っていたカメラのストラップは側面中央についていて、ケースもそれ専用。
それについては、こちら。 →「カメラケースに、ひと工夫」

これを読んで、今まで使っていたカメラも夫のお古だった!ことが判明。
よくよく思いだしたら、このときに使っていたカメラがダメになって、このカメラをもらって、こんどので3台目でした。
新品だったのは、前の前のカメラだけ。

そして、新しいお古のカメラのケースは、こんなふうになりました。
ストラップとケースがつながっているのが便利だったので、これもそうしました。

口をひもで絞るふつうのきんちゃく袋で、袋のひもにカメラのストラップをつけただけ。
ひばり結びでつけているので、はずすこともできます。
外袋と内袋のあいだには、フリースを入れました。
その厚みが思っていたよりあって、袋のしまりがわるいのが残念なところ。

20190427-1.JPG  20190427-2.JPG

ケースは、カメラを置くときのクッションにもなります。
なにしろ、分厚いフリース入り…
カメラをケースにいれたまま、ストラップとひもを持ち手にして手にさげることができるのも便利です。
ストラップより持ちやすいと思います。

20190427-3.JPG  20190427-4.JPG
前のケースもこんなふうにして、手にさげていました。
posted by つくつく坊や at 22:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

花柄のテープ

この1週間、今までに習った棒機の復習をしていました。
天からやる気がふってきたのは、たぶん逃避行動。
わかっていても、やるしかないのが逃避行動。

で、テキストを読みつつ、織ったものをながめつつ、毎日逃避してました。
それで、「綾返し」ってそういうことだったんだ!とわかったのが、いちばんの収穫でした。

この花柄のテープも、織り方がわかってすっきりしました。
織ったことも忘れていた、「W−ペブル 花柄」です。
ペブル織りが、もよう綜絖をたて糸2本ずつとるところを、4本ずつとるからダブル、と理解。
糸の動きもちゃんと理解、したつもり。

20190418-1.JPG

○に見えるのが花柄で、裏は×です。
posted by つくつく坊や at 22:12| 大阪 ☀| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

立版古のお店

20190406-1.JPG


「大しんぱんうちわ扇店切組とうろう」長谷川小信作、もとは明治時代のもので、うちわ屋さんと扇屋さんのお店です。
立版古(たてばんこ)は、切組とうろう(灯籠)、組上げ灯籠、組上げ絵など、いろんな呼び名があって、江戸から大正時代くらいまで楽しまれていました。
くわしいことは、こちらで。 →大阪府立中之島図書館「組み立ておもちゃ立版古」
展示、見たかったな…

当時は、裏打ちをしてから切りぬいていたそうですが、これは厚紙に印刷されているので、そのまま切って。
トニー・コールさんのワークショップで作りました。
切り抜くのはたいへんでしたが、細かいところまで描いてあって、できあがっていくのが楽しかったです。

20190406-2.JPG   20190406-3.JPG


屋根とお店の板の間は、奥行をだすために台形になっています。
店の中につるしてある商品のうちわと扇が、手前と奥の2重になっているのも、芸が細かいところ。

1枚の紙に部品がびっしり詰め込まれていて、奥ののれんの下には、これが?というくらい小さいできあがり図がありました。
作り方の説明はなくて、のりしろにはりあわせるための番号、印が少しだけ。
よーく考えないと、うまく作れません。

20190406-4.JPG   20190406-5.JPG


いろんな立版古の写真を見せてもらったのですが、枚数が多が多いものは、でき上がりも壮観でした。
北斎の「天の岩戸神かぐらの図」は、曲線の貼り合わせがすごい作品。→ボストン美術館にあります。


おまけにもらった、現代版立版古の心斎橋も作りました。
こちらは、正確に縮小してあって、きっちり隙なし。
きれいだけど堅苦しくて、作るのを楽しめませんでした。

20190406-8.JPG


20190406-7.JPG   20190406-6.JPG


「愛され続ける心斎橋」は、鉄橋時代の桁が鶴見緑地の西橋に使われ、川が消えたら石橋が歩道橋!になりと、ほんとうに愛されてるんだ心斎橋っていうのがよくわかりました。
こんど心斎橋に行ったら、残っているガス灯と欄干をさがそ。

posted by つくつく坊や at 22:17| 大阪 | Comment(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする