2019年04月27日

カメラケース

使っていたカメラの調子が悪いので、新しいのにかえました。
といっても、夫のお古です。

それならカメラケースもお古でと思ったら、ストラップが角についているせいでダメでした。
使っていたカメラのストラップは側面中央についていて、ケースもそれ専用。
それについては、こちら。 →「カメラケースに、ひと工夫」

これを読んで、今まで使っていたカメラも夫のお古だった!ことが判明。
よくよく思いだしたら、このときに使っていたカメラがダメになって、このカメラをもらって、こんどので3台目でした。
新品だったのは、前の前のカメラだけ。

そして、新しいお古のカメラのケースは、こんなふうになりました。
ストラップとケースがつながっているのが便利だったので、これもそうしました。

口をひもで絞るふつうのきんちゃく袋で、袋のひもにカメラのストラップをつけただけ。
ひばり結びでつけているので、はずすこともできます。
外袋と内袋のあいだには、フリースを入れました。
その厚みが思っていたよりあって、袋のしまりがわるいのが残念なところ。

20190427-1.JPG  20190427-2.JPG

ケースは、カメラを置くときのクッションにもなります。
なにしろ、分厚いフリース入り…
カメラをケースにいれたまま、ストラップとひもを持ち手にして手にさげることができるのも便利です。
ストラップより持ちやすいと思います。

20190427-3.JPG  20190427-4.JPG
前のケースもこんなふうにして、手にさげていました。
posted by つくつく坊や at 22:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする