2019年06月28日

二重織り、横向きポケット

20190628-1.JPG  20190628-2.JPG

白い線の内側が二重織りになっていて、青と薄茶色のたて糸を引きそろえて機がけしています。
二重織り部分は、表側と裏側に1本ずつよこ糸をとおして織るので、両端の平織り部分は1段に2本のよこ糸がとおります。
表側と裏側の2段分を織って、やっと1段終わり。
倍の労力がかかってめんどうだなぁというのが、二重織りに対する正直な気持ちです。

だから、全部に柄をいれるのはやめて、半分を無地にしてポケットにしました。

もようの裏側と、ポケットの内側
20190628-3.JPG  20190628-4.JPG
柄にもポケットの内側にも織りまちがいがある…


20190628-7.jpg  20190628-8.jpg

二重織りの表側を織るよこ糸(白線)は右端からポケット口までの折り返し。
裏側を織るよこ糸(赤線)は、端から端までとおします。
両端は同じ1段ですが、二重織りの右側は2本、左側には1本のよこ糸がとおっています。

ポケットの両端に破線のもようを入れて、表側と裏側のたて糸をいれかえることで仕切りにしました。
posted by つくつく坊や at 21:28| 大阪 ☁| Comment(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする