2008年09月06日

はじめの1冊?

少し前の新聞記事で、国会図書館の「近代デジタルライブラリー」の本が10万冊を超えたという記事を読みました。
夏目漱石の作品の初版本が読めるとか書いてあって、ふーん小説だけかも・・・、でも、まあちょっと、と思ってのぞいてみて、びっくり。

手芸の本もありました!

分類で検索して、「5.工学・工業」のなかの「59.家事」の「593.裁縫・手芸」というところにひっそりと、しかしどっさりとありました。

本の全部のページを見ることができるんですよー!
目次があれば、その項目のページをすぐに表示することもできます。
古い本なので、作品の作り方の説明などは期待しないほうがいいですが、充分楽しめます。

図案の参考にするなら「7.芸術・体育」のなかの「72.絵画・書道」の「727.図案」や「75.工芸・芸術」。

「編物模様図案集」(明治37年の本!)にはクロスステッチのサンプラーに使える、文字や連続模様もありました。

たっぷり時間があるときのお楽しみ!
posted by つくつく坊や at 13:46| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・・・手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック