2008年12月09日

クリスマスリースを作りました

11月に作ったミルテのリース
すっかり乾燥しましたが、葉っぱの緑はうっすら残っています。

それを使ってクリスマスリースを作りました。

去年はアートフラワー用の針金を使ったのですが、飾りをつけるのがむずかしかったのです。
200812094.JPG
そこで今年は、グルーガン登場。
夫が持っていたのを、初めて使ってみました。

熱で溶かした樹脂を使って、くっつけていくのです。
使い方も簡単で、樹脂が冷えて固まればOK。

使ったら、びっくり!
苦労していたのがうそみたいに簡単に飾りをリースにつけていくことができました。


200812082.JPG  200812083.JPG

家にあるものや、公園で集めたものだけで作ったリースです。
この2つは妹にプレゼント。

20081208リース1.JPG

クリスマスの文字と雪だるまのリースはうち用。
こちらは、リボンを巻いたときに、残っていたミルテの葉っぱがおちてしまって
ちょっと残念。
文字と雪だるまは、愛着があって毎年使っているものです。

posted by つくつく坊や at 18:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック