2010年01月06日

デスクカレンダー

20100106-1.jpg

手帳はいただきものを使ったので、デスクカレンダーを手作りに。

B5用紙を半分に折って、1月と12月、2月と11月…という組み合わせでカレンダーをかいています。

折り目の中央に切り込みを入れて、台にかぶせるようにのせて使います。
月が変わったら、カレンダーをはずして終わった月を一番下に。

台は空き箱の厚紙を、裏を外側にして使っています。
カレンダーの切り込みに通すところを切り抜いて、その部分が立つように折ります。
(後ろ側の上のほうは、とりの形に穴があいています。)
台が倒れない程度に、底を折って作ればできあがり。
カレンダーにかくれて見えないので、仕上がりを気にする必要なし。

カレンダーを通すところを作らなくても、クリップでとめればだいじょうぶです。

たいへんなのは、カレンダーのマス目をゆがまないようにかくこと。
12か月分、見本を下にしいて写しています。
単調なのと、神経をつかうのでちょっと疲れてしまいます。

20100106-2.jpg
posted by つくつく坊や at 23:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック