2010年04月13日

引き出しから引き出し

ベンチに使っていた台をテレビ台に転用したら、DVDを入れていたキャスターがうまくおさまらなくなりました。
そのうえキャスターからはすでにDVDがあふれているので、引き出しを作ることにしました。

DVDがぴったり入って、テレビ台の下におさまる引き出し。
測ってみたら、DVDが入る引き出しが2段、ぎりぎりでテレビ台の下に入ることがわかりました。

うちには、拾いものの引き出しや端板が置いてあります。
よそで不要になったものや、何かを作った残りを捨てることができないのは、服や布と同じです。
引き出しが捨ててあると、つい拾ってしまうのです。

当然ながら、DVDにぴったりの引き出しはありませんでしたが、こういうときは、リフォームでのりきります。
ベンチに使っていた台の引き出しも、台所の引き出しも、みんな別の引き出しのリフォーム。

幅がたりなければ切り開き、長ければ切りとるだけ。
切ったところをかくすように、板をつければ終わりです。
いちから作るより、うんと楽です。

20100413-1.jpg 20100413-2.jpg


引き出しの前板には、レコードプレーヤーの底に使われていたものを使っています。
前板につかえそうなきれいで大きい板は、これしかなかったのです。
しかも、足がついていたところに穴があって、それをよけるとぎりぎりの寸法。
いつもぎりぎりで余裕がない…

前板をとったあとの切れ端をネジでとめて、取っ手にしました。
取っ手の強度に不安があるので、取り扱い要注意。
そっとひっぱり、少し引き出したらあとは前板をつかんで出しましょう。

20100413-3.jpg 20100413-4.jpg


あと、引き出しを入れる箱を作りますが、大きな板を切るので、腕が心配。

posted by つくつく坊や at 19:22| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引き出しを切り開くって、どうするのかしら?と思ましたが、写真を見て納得!
こういうことを考え付く、つくつく坊やさんの頭の中を見てみたいです。
(コメント、控えようと思っているのに、記事を拝見すると感動して、ついつい書いてしまいます。お返事は無理なさらないで下さい)
Posted by dragonfly at 2010年04月14日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック