2010年05月20日

エプロンのリフォーム

20100519-1.jpgだれかにもらったお古のエプロンは、1か所小さなシミがあるだけで、あとはとってもきれい。
ハサミをいれて布にしてしまうのは、気がひけました。

シミくらい気にしないで、そのままエプロンとして使えばいいのだけれど、すごーく大きいのです。

ひざ下20cmくらいの長さで、幅も余裕ありすぎでブカブカ。
うしろはボタンどめ、それにH型の肩ひもがついているので、ひもで調節するということができませんでした。

しかし、布にするのはエプロンとして使ってからでも遅くない(?)ので、小さくリフォームして、エプロンのまま使うことにしました。

すそは、シミのところで切って短くして、長かった肩ひもは、後ろ側でたたんで縫いとめました。
ここまでは簡単。

横幅はちょっと苦労して、ポケットの端のあたりでタックをとって狭くしました。
脇からポケットのところまでを縫って、ポケットの中で布が広がっています。
ポケットが、ちょっとでっぱったかんじになりましたが、そういうデザインだと思えばいいのです…

20100520-3.jpg


これでエプロンは完成と、後片付けを始めたのですが、切り取ったすそを手にしたとたんひらめき
この幅、腕カバーにぴったり?

20100520-2.jpg
すその縫いしろをほどいて、4等分。
ぱぱっと縫い合わせて、腕カバーも作りました。

方側は、ゴムなしです。
しっかりした生地なので、ずり落ちないような気がして、つい手を抜きました。

必要なら、そでに洗濯バサミかクリップでとめればだいじょうぶ。
ゴム手袋はそうして使っていますが、ずり落ちないので快適です。





posted by つくつく坊や at 18:35| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 繕いもの・お直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック