2010年05月30日

DVD入れの箱を本棚に

20100530-1JPGDVD用の引き出しができたので、DVD入れに使っていた箱を本棚にしました。
キャスターをとって立てただけです。

このDVD入れの箱は、夫が作ったスピーカーだったのを半分に切ったものでした。
横にある半円の切り込みは、スピーカーのときに筒が通っていた穴。
接着剤だけで板を張り合わせてあるのですが、とにかくがんじょうです。

切った半分を本棚として使っていたので、その上に置いて2段の本棚にしました。
本のサイズにあってないのが、残念なところ。

DVD入れにする前にも、なにかに使っていたような気がするので、転身に次ぐ転身です。

20100530-2.JPGつけていたキャスターは、ナットでとめるタイプでした。
家にあったので使ったのですが、つけるのに苦労しました。

キャスターのボルトが短かったので、ナットがはいる穴を彫刻刀でけずっています。
技術と道具がない分、時間と努力が必要なのでした。

苦労したわりには、使っているうちにねじがゆるんで、よくキャスターがはずれました…

そのかわり、はずすのはあっという間。

20100530-3.JPG

ちょうどいい大きさの布とレース編みがあったので、本棚カバーもできました。





posted by つくつく坊や at 19:12| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック