2010年06月02日

引き出しのつづき、完成まで。

いかにも寄せ集めという感じをなくすために、引き出しにはってあるデコラをはがすことにしました。

はがれかけたところがあったので楽勝だと思ってはじめたのに、しっかりついているところがあって、苦戦。
むりやりはがしていくと、下の木の表面まではがれてしまいました。
やすりをかけても、きれいにならなくて、落胆…

気をとりなおして、先に組み立てることにしました。

多少のずれは予想していましたが、今回は引き出しの間に天板を支える板がはいりませんでした。
組み合わせてみたときには、ちょうどはいっていたのに…
また落胆。

しかし、この板がないと天板がたわみそうなので、なんとしても支えを入れないといけません。

さいわい、引き出しは奥のほうの幅が少し狭くなっていたので、板を短くして奥のほうだけ支えることにしました。
引き出しの間にすきまがあるのは、そのせいです。

引き出しの上にすき間があるのは、指をいれて引き出すためです。
取っ手を買うのも作るのも、今回は省略。
ほこりは防げなくても、引き出せれば文句なしです。

組立てがすんだら、引き出しの前板。

別の板を切ってはればいいのですが、きちんと板を切って、しっかりはりあわせる自信がありません。
なんとかなるだろうと、そのままオイルステインを塗りました。

しかし、なんとかなるわけもなく、色もまだらでキズもそのままでしたが、模様、模様と思って見ていると気にならなくなりました。
気にしていてはいけません…

もうこれで終わろうと思ったのですが、もうひと手間(3回塗ったので3手間)かけてニスを塗っておきました。

20100602-1.jpg 20100602-2.jpg

背板は下のほうしかないので、ほこりよけに上のほうにはプラダンをはめました。

背板の前にある小さな板は、引き出しがひっこんでしまわないようにするためのもの。
きちんと作れば、そんなものは必要ありません…

これで、4月から延々続いていた部屋の模様替えが一段落したかんじです。

そういえば、引き出しの下の本棚にかけている布は、テレビ台にかけていた布。
もう1枚の布は、ベンチの上にしいていた布
移動のあとにも、新しい居場所を確保しているのでした。




posted by つくつく坊や at 20:35| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック