2010年09月01日

サルエルパンツ vs サルッパカマ

洋裁雑誌にサルッパカマがのっていると思ったら、サルエルパンツと書いてありました。
形も名前もにてるけど、サルッパカマの別名が、サルエルパンツ??

調べてみたら、サルエルパンツは、イスラムの民族衣装をとりいれた、また下たっぷりで足首がしまったパンツのことでした。
知りませんでした!
いろんな形のサルエルパンツがあるんですね。

そして、サルッパカマはサルエルパンツのひとつなのだと確信、です。

それで、次の園芸用パンツは、サルエルパンツにしてみました。
使った布は、サルッパカマの残り布。
たぶん、もとは男物の着物だったのでしょう。
サルッパカマを、もうひとつ作れるくらい残っていました。

20100901-1.JPG洋裁のしんどいところは、型紙を作らないといけないこと。
もういちど使うことなんか、ぜったいないのに…

大きな紙もないので、新聞紙をはりあわせるところからスタート。
ウエスト、ヒップ、股上の採寸も必要でした。

こんなにタプタプなのに、ウエスト、ヒップサイズがいるのか?と思いつつ型紙作成。
それなのに、丈が決まっているのはどうかと思ったので、足の長さにあわせておきました。

90p幅の布で作る型紙なので、布幅が足りないところはつないであります。

作るのは、サルッパカマのほうが簡単だと思います。
型紙不要、すべてが直線で、カーブなしです。


20100901-2.JPGそして完成したサルエルパンツ。
作っているときから、これも外出には使えないのではと感じていましたが、やっぱり…
ちょっと、勇気がでません。

サルッパカマほどではありませんが、おしりのところがたれてます。
また下にも、布がもたもたしています。
それが、サルエルパンツの特徴なのでしょうが…
テレっとした薄い布で作るデザインだったのかもしれません。

腰のところの布を少し前によせれば、つっぱらないで座れますが、そのままだと、ひざとおしりが少しつっぱります。

前後が同じ形だったのに、ポケットをつけたので、前後ができました。
ポケットがなければ、向きを気にせずはけたのに、残念。

20100901-3.JPGサルエルパンツ(前後いっしょ)


20100901-4.JPG 20100901-5.JPG

サルッパカマ前         サルッパカマ後ろ


20100901-6.JPG左サルエルパンツ、右サルッパカマ

サルエルパンツ vs サルッパカマ。
園芸、室内用なら、さっと作れて、つっぱらないサルッパカマがおすすめです。



posted by つくつく坊や at 13:37| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック