2010年11月10日

エネループカイロのカバー

去年もらった、エネループカイロのカバーを作りました。

専用のカバーがついているのですが、どうも好きになれませでした。
うすくて、ぴったりしていて、そのままボタンも押せて、ランプも見えるという、優秀なカバー。
そのかわり、白いくつしたのような、肌着のような姿をしています。

20101109-1.JPG

もっといいものを着せてやりたいと思うのが、人情では…
と思ったのは、去年のことでした。

20101109-2.JPG

そして、完成。久しぶりの手編み作品です。


あまりにも久しぶりなので、糸の引きかげんやとじ方をすっかり忘れていました。
何回も編みなおして、やっとできた苦心の作。
2070のようにみえるのも、2010年、今年のつもりです。

20101109-3.JPG 20101109-4.JPG


20101109-5.JPG
posted by つくつく坊や at 17:59| オーランド ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 編みもの・糸紡ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!あたたかそうで素敵なカイロカバーですね♪
私も手編みに挑戦してみたいのですが、よろしければ使用した毛糸の素材や針の太さ、編み方の種類等を教えていただけませんか?手順も簡単に教えていただけると嬉しいです^^
Posted by Rina at 2010年11月15日 18:19
Rinaさん、すみません。
今ごろ、コメントがあるのに気がつきました。
中細毛糸を3号棒針で編んでいます。
40目作って、底の方からメリヤス編みで作りました。
35段編んで、ふた(21目)以外の目を伏せどめ。
ふたを13段編んで伏せどめして、4段目で後ろに折ります。ふたの端を本体にとじつけて、残ったところは、ふたの端どうしをとじます。(わかりにくくてすみません)
底をとじて、できあがりです。
作り方、記事にできるようにがんばってみます。
Posted by つくつく坊や at 2010年12月30日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック