2010年12月14日

金工教室の作品:クリスマスの飾り

20101214-1.JPG


課題の銅皿が完成しないのは、こんなものを作っていたせい。

丸い皿を切りとった、残りの部分をさっと捨てられなかったのです。
うーんと考えて、クリスマスツリーと雪だるまにしました。
板の角が、ツリーと帽子のかたちにぴったり!
大きさは、ツリーも雪だるまも、高さ2.7pくらいです。

20101214-2.JPG
目とボタンのところ、穴をあけられますか?
口は、むりでしょうか?
こんなふうに、支えをつけられますか?

何を聞いても、先生の答えは「できます」
先生はできても、わたしは…

苦労の末の、作品です。

posted by つくつく坊や at 16:14| オーランド ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック