2010年12月27日

エッフェル塔のアクセサリースタンド、新聞バッグでプレゼント

20101227-1.JPGリクエストがあったので、またワイヤーのエッフェル塔を作りました。
久しぶりなので、少しはつかんでいたと思うコツも、すっかり忘れていました。
やっぱり、ワイヤーがうまくとめられません。

2つ作って、1つは塔の先が傾いたまま、なおすこともできませんでした。
方向によっては、まっすぐに見えるから、許してもらうということで…、姪2人にあげます。


錫の箱のときと同じように、プレゼント用に新聞で袋を作りました
エッフェル塔の底の大きさが9.5cm角なので、ちょうど入る大きさです。

今日は、途中の写真をたくさんとったので、袋の作り方もついてます。

20101227-2.JPGこんどの広告は、エルメスですよ。
1ページが全面広告のものを、見開き2ページ分使います。




袋の上に広告のどのあたりを使うか、よーく考えて、のりしろ1cmかさなるように、上と下を内側に折ります。
上の方、2枚のあいだに、下の2枚を入れてのりではりあわせます。

20101227-3.JPG  20101227-4.JPG

200101227-5.JPG

20101227-6.JPG袋にすると、内側はこんなふうに見えます。
上をたくさん折った方が、きれいです。
気になるときは、白い部分を内側に折ってから、作るといいです。







輪になっているほうに、もう片方のはしを入れて、のりではりあわせます。
はじめに、輪の下側にのりをつけてはり、次に上側をはるとはりやすいです。

白い線を出したくないときは、新聞の中央ではなく、広告の端で二つに折って作ります。
その分、少し袋が小さくなります。

20101227-7.JPG  20101227-8.JPG


のりづけして筒状になったら、袋の正面に使う部分がまんなかにくるように折ります。

あとは、紙袋を作るときと同じです。
マチの半分のはばで、左右を裏側に折ります。
左右を中央であわせるように折ると、袋の底がだいたい正方形になります。
折ったところを開いて、折り線にそって内側にV字型に折り込みます。

20101227-9.JPG  20101227-10.JPG

底はマチはば(約10p)にのりしろ1cmをたした長さで、裏側、上に折り上げて作ります。
折ったところを開いて、写真のように折って、底をのりではりあわせます。

20101227-11.JPG  20101227-12.JPG

20101227-13.JPG


20101227-14.JPG
袋のはばいっぱいに、持ち手をつけてみました。



エッフェル塔の作り方は、この本にあります。
B003OSJIO4

すてきにハンドメイド 2010年 07月号 [雑誌]

日本放送出版協会 2010-06-21

by G-Tools




posted by つくつく坊や at 20:27| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック