2011年01月08日

うさぎのモビール

昨年、雑誌の写真で、麻布のテープで編んだうさぎを見ました。
よく見たら、イタヤ細工の馬と同じような編み方。
馬の耳を長くして、顔、首、胴、しっぽ、足を短くすれば作れそうでした。

20110108-1.JPG
紙テープと、大きな封筒をテープ状に切って作ってみたのが、これ。
花柄は、編み目に別の色のテープを、あとから差しこんでいます。

このうさぎを、竹ひごにつけて、モビールにしてみました。

モビールを作るのは、初めてです。
バランスをとるのが、思っていたよりむずかしくて時間がかかりました。
うさぎの配置を考える余裕は、ありませんでした。

バランスの微調整は、竹ひごの先を少しずつ切っていく。
うさぎの編み目に、折った紙を入れて重くする。
そんな小細工で、なんとか乗り切りました。



そばを通るだけで、ゆるーく動きます。
この動き、うさぎより、カメやカタツムリのほうがにあっているような…


20110108-2.JPG



ふんわり優雅に動くのを見ると、気持ちもおだやかになるようで、なかなかいいです。
この一年、ゆったりと過ごせますように。







posted by つくつく坊や at 17:36| ラスベガス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック