2011年01月15日

金工教室の作品:銅の小皿

20110114-1.JPGやっと、できた銅の小皿です。
何時間、かかったことでしょう。

黒い色をつけるのに手間取って、年を越してしまいました。

ムトウハップという薬品を使って、黒くしています。
イオウのにおいがする浴用薬品で、昔、実家にもあったような。 

ムトウハップを溶かしたお湯に銅をつけると、あっというまに黒くなるんです。
さっと、くぐらせるだけで充分。
それなのに、うまく染まらなくて、なんども湯に入れていたら、色がはげてしまいました。
染める前の処理が、きちんとできていなかったのでしょうか。
結局、バーナーで焼いて色をとって、やりなおし。

それでも、模様の一部がどうしても染まりませんでした。
しかたがないので、模様のところの色をはがすことにしました。
模様がはっきりして、いいかも…
そう思ったところで、去年は時間切れでした。

クリスマスに、こうして飾りたかったです。

20110114-2.JPG




posted by つくつく坊や at 19:00| ラスベガス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック