2011年02月26日

金工教室:銅の小さい器

大きいと打つのがたいへんそうだったので、小さいのにしました。
らくなほうを、選びます。
材料は、厚さ1mm、12p角の銅板です。

20110227-1.JPG  20110227-2 .JPG


四角い板の3つの角を丸く切り落として、残った角を持ち手にしています。
打っているうちに、持ち手の付け根にヒビがはいってきたので、かたちは変更。
側面のカーブも、なりゆきまかせなので、型紙どおりにはできません。

色付けは、前みたいに染めすぎて失敗しないよう、ビクビク。
ささっとすませたら、うすすぎて、なんだか中途半端なはっきりしない色になりました。
先生は、オレンジ色といってくださいましたが…

大きさは、内径8p、高さが3.3cmです。
とりあえず、アメを入れておきました。
それくらいしか、入りません。

20110227-3.JPG







posted by つくつく坊や at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック