2011年03月02日

ひな人形のぼんぼり

20110302-1.JPG

和紙の立ち雛に、ぼんぼりを作りました。
毎年飾りながら、ちょっとさびしいなぁと思っていたのです。

人形にあわせて、紙と木で作ることにして、家にあるものを集めてきました。

白い和紙は、もと便箋。
そのままだと、張りのあるかたい紙だったので、揉んでやわらかくしました。
シワシワですが、しなやかになって布のようです。

あとは、古いはがき(裏やふちを黒くぬります)、竹串と厚さ3mmのうすい角棒。
ぼんぼりの中に入れたのは、あのセーターの破片です。

20110302-2.JPG  20110302-3.JPG


縫い縮めて球にした和紙に、細く切ったはがきを両面粘着テープではります。
交差しているほうが、上になります。
上下に輪っかをつけて、和紙をはめ込んで交差しているところをかくします。
ペンで桃の花っぽく、色をつけます。

って、作り方を書いても、作る人はいないですよね…
これくらいに、しておきましょう。








posted by つくつく坊や at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、こんにちは。
雛まつりは過ぎてしまいましたがぼんぼりを手作りしてみようと思い、検索していてこちらに辿り着きました。
色々見た中で一番素敵です。参考にさせていただきます。
Posted by at 2015年03月05日 13:25
ぼんぼりを手作りされる方が、他にもいらっしゃるなんて!うれしいです。
今年も、ひな人形といっしょに飾って楽しんでいます。
いつか、桜と橘も作りたい…
Posted by つくつく坊や at 2015年03月05日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック