2011年05月10日

エポキシパテで、もうひとつ修理

シーサーを修理しました。

阪神淡路大震災で負傷した、シーサーです。
窓から落ちて、前足と耳のさきが折れていました。
身代りになってくれたような気がして、捨てることができずに、すぐ修理。

でも、使ったのは紙粘土で、色もぬらず。
ギブスをはめたような姿のままで、ずっと玄関の奥に置いていました。
気にはしつつも、見ないふり。

それを、エポキシパテを使って修理しました。
こんどは、色もぬってニスもぬって、ていねいに仕上げました。

これでもう、堂々と玄関前に置けます。
よかった、よかった…

20110510-1.JPG 色をぬる前

20110510-2.JPG 復活!

posted by つくつく坊や at 21:45| マイアミ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 繕いもの・お直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック