2011年06月11日

本棚

作ったのではなくて、再生。
ずいぶん前に、捨ててあった本棚を拾ってきて、分解したまま玄関に置いてありました。

1人でよく運んできたと思うくらい、重い棚でした。
捨てられるくらいなので、もちろんほこりとシミだらけ、棚もぐらぐら。
白っぽくなった棚板に、植木鉢を置いていたようなあとがいくつも残っていました。

板の厚みは2pちょっとで、棚板の長さが1m、側板の高さは1m40pくらいあります。
棚板をくさびで、側板にとめるかたち。
背板のかわりに、細い棒を側板にさしこんであります。

拾ってはきたものの、これを洗って削ってきれいにする手間と、それを置くためのスペースを作る労力を考えると、なかなか手をつけられずにいました。

それが、人が来るというだけで、なんということでしょう…
がんばれました。

洗って乾かすのに1日。

20110611-1.JPG 洗う前  

20110611-2.JPG これでも、洗ったあと。


ヤスリかけに、2日。
もういちど洗って乾かして、組み立てるのに1日。

組み立てるのは、ふたりがかり。
それでも、あちらにくさびをはめれば、こちらが傾き、向こうがはずれ…
いやになるくらい、時間がかかりました。

部屋に置いて、使えるようになるのに1日。

20110611-4.JPG  20110611-5.JPG
組み立てて、本を並べて、布かけて。


20110611-6.JPG前にここに置いていた本棚は、机の右側に立てました。
引き出しは、机の上に移動。

かたずけたばかりで、すっきりした机まわりの姿。
もちろん今は、こんな清らかな状態ではありません。

posted by つくつく坊や at 14:42| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック