2011年06月17日

チョコロール食パン

チョコスプレッドをもらったので、食パンにつけて食べていました。
でも、それだけではものたりないお味だったので、マーガリンもぬっていました。

両方ぬりながら、考えました。

チョコスプレッドを、食パン生地にぬって焼いたら、チョコロール食パン。
食パンをチョコロール食パンにすれば、朝のひと手間がはぶける。

夫がたっぷりチョコスプレッドをぬるのを、阻止できる。

白い食パンより、チョコロール食パンのほうがリッチ。
作る手間は、のばした食パン生地に、チョコスプレッドをぬるだけ。

迷うことなく、すぐ実行!

20110617-1.JPG

お好み焼きでは、ありませんよ。
スケーッパーのかわりに、コテを使っているだけで、これがチョコスプレッドをぬったパン生地の姿です。

生地には、ごはんが入っています。
水分をへらして扱いやすいかたさにしたら、最終発酵で切れてしまいました。

それを焼いたら、こうなりました。
ミミのところに、チョコ味集中。

20110617-2.JPG  20110617-3.JPG


切ってみると、チョコの線が細いです。
細すぎて、心して味わわないと、チョコの味がしませんでした。

20110617-4.JPG


posted by つくつく坊や at 23:16| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック