2011年06月28日

郵便貯金の印鑑

妹の末っ子が、わたしの作った印鑑を今も使っているといってくれました。
なんて、うれしいことばでしょう。

しかし、末っ子といっても、22歳の青年。
印鑑というのは、アンパンマンの絵入りハンコで、それも郵便貯金通帳用なのです。

作ったのは、彼が3つか4つくらいのときでしょうか。
妹にたのまれて、こども3人分作りました。
彫ってほしい絵を聞いたら、彼はアンパンマンだったのです。

絵入りのハンコでも、通帳に使えると知っておどろきでした。
小さいときはよくても、大きくなったら…とも思いましたけれど。
でも、大きくなっても、使ってるんですね。
印鑑の変更がめんどうなのかもしれないし、カードを作れば印鑑を使う機会もないから、平気なのかもしれませんが。



どんなハンコを作ったのか気になったので、印影をさがしました。
これが3人のハンコ。

20110628.jpg


ウサギはわかるのですが、いちばん上のはネズミ?ネズミ帽子の女の子?
自分で彫っておきながら、もはやなんだかわかりません。


posted by つくつく坊や at 23:32| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック