2011年10月20日

ギンナンご飯

201010202.JPG拾ってきたギンナンをいれて、ご飯を炊きました。

植物園でもらったレシピでは、洗って乾かしたギンナン20こを、紙袋に入れて電子レンジ600Wで2分ほど調理。
殻をわって、中身を取り出し、ご飯が炊きあがる10分前に、塩とギンナンを加えるとありました。

適当な紙袋がなかったので、紙に包んでふちをしっかり折って電子レンジにいれたら、パンパンすごい音。
紙が破れないか心配になったので、さらに上から紙で包んで続けました。

2分では、すっかり破裂しているのもありましたが、どれも殻にヒビがはいっていたので、手でわることができました。
茶色いうす皮も、すぐにはがせます。

この方法、とっても簡単でよかったです。

201010201.JPG
右は乾かしたギンナン
左は電子レンジにかけてから、殻をむいたギンナン


posted by つくつく坊や at 23:07| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック