2011年11月02日

ギンガム刺しゅうの食事エプロン

201111021.JPG

もとは、長方形で、裏も表もギンガムチェックを使ったペタンコカバンでした。
その布をつなぎ直しただけの、かんたんなエプロンです。

この布を使ったのは、ギンガム刺しゅうを試してみたかったから。
本で見てから、ずっと気になっていた刺しゅうなのです。

刺しゅうは、とってもかんたんなんですよ。

ダブルクロスステッチ、ストレートステッチ(たて向き)をくりかえして刺しゅうします。
201111023.JPG  201111024.JPG

ストレートステッチ(よこ向き)をして、つぎのストレートステッチをするまえに、糸をステッチの下をくぐらせて輪にします。

赤いところに白糸でダブルクロスステッチ、うすい赤のところに、白糸でストレートステッチ。
チェックになっている2色の糸をつかえばいいので、その反対の、白いところに赤い糸という組み合わせでも。


201111022.JPGポケットと首のうしろは、面ファスナーでとめます。
家にあった粘着テープつきのものを使ったのですが、これは大失敗。
しっかり縫いつけようとしたら、針に粘着材がついて、たいへんでした。





posted by つくつく坊や at 18:49| フランクフルト ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック