2012年04月12日

ポップアップ、4冊目と5冊目

ポップアップ、こんどはしかけをどんなふうに使うのか知りたくて、この2冊です。
7.5p×15pにおさまる大きさで、いくつか作ってみました。

4416810636ポップアップ・クラフト―8つのしかけパターンで作る、飛び出すカード
高橋 洋一 高橋 としえ
誠文堂新光社 2010-11

by G-Tools


441681142Xポップアップ・クラフトのおくりもの: 飛び出すカード・モビール・オブジェ
高橋洋一・としえ
誠文堂新光社 2011-12-08

by G-Tools



表紙のピアノ。
これが、平面からたちあがってくるなんて、すごいです。
これまでの本で作ったものなど、くらべものになりません。

20120412-1.JPG  20120412-2.JPG


きれいで完成された作品なので、まねして作ろうとしてもうまくいかないのが、ちょっとくやしい…

縮小図案がついるのですが、うちにはコピーがありません。
コピー屋さんでは、クラフト用紙にコピーできないし。
切り取り線は切り落とせても、折り線は消せないし。
コピーした紙をクラフト用紙にのせて、とがったもので線をうつして作るのでしょうか?

そっくりに作るのは、むずかしいだろうなぁと思いました。
わたしは、本の縮小図案をえんぴつでうつしています。
線をとがったものでなぞって、消しゴムで線を消してから作りました。


20120412-3.JPG

本のカップには、飲み物がはいっていませんでしたが、紅茶をいれてみました。

かんたんでよかったのは、リボン。
ハローウィンのカボチャも、うまく考えてありました。

20120412-4.JPG  20120412-5.JPG


はみでているのは、ピアノのページです。
ほんの少し大きくて、とっても残念。

20120412-6.JPG



posted by つくつく坊や at 11:59| 瀋陽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック