2012年05月06日

みんぱくの展示

「今和次郎採集講義」展にいったあと、みんぱくを見てきました。
いついっても、時間切れですが、この日も同じ。
ビデオテークの南米の織物に時間をとられたので、30分もありませんでした。

でもうれしいことに、展示品の写真撮影OKというのを知ったので、おおあわてで写してきました。
時間がなくて、少しだけ。
あせっていたので、手ぶれが多数でしたが…

写真がいいのは、ゆっくり見れるのと、パソコン画面で拡大できること。
細かいところが、実物を見るよりよく見えるのです。

20120506-1.JPG いつか、こんな模様を織れるようになりたい…

20120506-2.JPG どうしたら、こんなふうに織れるのか知りたい…

と思っていたら、秋のみんぱく特別展は「世界の織機と織物」。
今から、楽しみです。
posted by つくつく坊や at 12:41| 瀋陽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック