2012年05月17日

織物教室:平模様織りのテーブルセンター

20120517-1.JPG


バックベルトと同じ織り方ですが、これはたて糸のかけ方がちがっています。
2色の糸を交互にかけて織ると、こんなふうにしま模様になるんです。

その糸のかけ方が、かしこくて。
1色ずつ糸を切ってはるのではなくて、2色の糸を同時に手にもって、切らずに整経していきます。

感心しながら糸をかけたのに、家であっけなく綾をなくしてしまいました。
綾がないと織れないので、泣く泣くいちからやりなおし。
整経道具がないので、糸もきれいにはれませんでした。

糸がきれいにはれないと、織りにくいし、織りまちがえるし。
ため息をつきながら、織っていました。

そのうえ、織りはじめと終わりの幅に2cmも差があって。
このままでは使う気になれないので、よこ糸を1段ずつひっぱって修正しました。
これは、先生にはないしょです。
posted by つくつく坊や at 17:34| 瀋陽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック