2012年05月23日

ざぶとんのカバー

イス用さぶとんのカバーを作りました。

20120522-1.JPG


このアップリケ、前にも見たようなと思っている方。
いつもブログを読んでいただいて、ありがとうございます。

これは、丸いざぶとんのカバーでした。
それが、四角いざぶとんカバーになりました。

丸いざぶとんカバーの修理については、ブログにも書きました。
そうして愛用していたカバーも、アップリケの土台がすりきれ、アップリケのふちもボロボロに。
またもや、修理が必要になりました。

でも、これをまた修理する?
もう、充分使ってるし…
修理するのと作るのと、どっちが楽?
という迷いが。

迷いながら、つい手をうごかしてしまいました。
土台は刺し子で補強して、アップリケのまわりは刺しゅうでかがり。
時間がかかっただけあって、まあまあ使えそうになりました。

でも、2か所の修理が終わったときに、また迷いが生じました。
修行がたりません。

修理もできず、捨てることもできなくて、新しいものを作ることもできない。
それから、ずいぶんたちました。

その、惜しくて捨てられなかった修理部分が、イス用ざぶとんの幅にぴったり!
それがわかったとき、煩悩が消えました。
修理しないで、リフォームという道もあったのです。

20120522-2.JPG  20120522-3.JPG


20120522-4.JPG


ざぶとんの入れ口も再利用したら、手間いらず。
楽勝だと思っていたら、切る大きさをまちがってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

20120522-5.JPG


イスのざぶとんをつくったのは、2006年7月で、これも古いです。
外は古ズボンで、中にも古着と古マフラー入り。
イスにとめるためにつけた黒いベルトは、リュックサックのもの。

どれにも、語れば長いおはなしが。
posted by つくつく坊や at 23:11| 瀋陽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック