2012年10月09日

引き出しの取っ手、修理

20121009-1.JPG引き出しの取っ手が、折れました。
こわしておきながら、「折れる前から、ヒビがはいっていた」と夫は無罪を主張。
ヒビも、自分がいれたに違いないのに…

そのままにしておいたら、下の引き出しが開けにくかったのか、左側が短く折られていました。
1回折ったら、何度折ってもいいのか?
引き出しが、泣いているような顔になってしまいました。

あわれと思いつつ夏を越して、そろそろ泣き顔にもなれてきたころ、やっと修理する気になりました。
それも、折れた1本だけとりかえて終わりです。

20121009-2.JPG

泣き顔よりはまし?


posted by つくつく坊や at 10:29| 天津 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 繕いもの・お直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック