2012年10月18日

渋皮煮で、羊毛染めました

渋皮煮を作ったのは、渋皮をむくのがめんどうだったからですが、煮汁で染色もしてみたかったんです。
一石二鳥、というのが好きです。
ついでだし、手間がはぶけるし。
そうでないと、がんばれません。

20121018-1.JPGということで、栗を煮ている横で羊毛も煮ていました。
渋皮煮の煮汁を、捨てずにとっておきました。

省エネはすっかり忘れて、ガスコンロフル回転。
夏には、ぜったいしたくない熱い作業の連続です。

20121018-2.JPG
煮汁を2つにわけて、
片方には木酢酸鉄という液を入れてみました。

手前が木酢酸鉄を入れて、真っ黒になった煮汁。
木酢酸鉄を入れたのを、ちょっと後悔しました。

こげ茶色に染まったと思っていたのに、洗ったら、あっというまに色が落ちてしまいました。
せっかくの労力、煮汁、木酢酸鉄が…

そのくせ、黒っぽくムラになって残ったところがあったりして。
乾かしたら、うすい茶色に灰色っぽいところがまじったようで、汚れてるみたいです。
いちおう、染まっています程度の色ぐあい。

もうひとつのほうは、ムラはあるけれど、うすいピンク色。
こっちは、染色できましたー!という色で、うれしかったです。

20121018-3.JPG


posted by つくつく坊や at 20:46| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 染めもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック