2012年10月21日

「スタイルアサヒ」表紙原画展

20121021.JPGもう終わりましたが、金曜日にアサコムホールで見てきました。
刺しゅうイラストレーターMICAOさんの原画展。

原画といっても布に刺しゅうと染めで描かれたイラストです。

「スタイルアサヒ」は知りませんでしたが、「うかたま」の表紙を見てから、ずっと気になっていたイラストでした。
絵のようだけど、刺しゅうのよう。
表紙で見るだけでは、よくわからなくて。

作品は、線のところが刺しゅうで、大きな面積のところが染めでした。
染めに刺しゅうを重ねているところもありました。

イラストを染めと刺しゅうで表現するというのが、新鮮でした。

展覧会を見たあとに、思い出しました。
昔、祖母が刺しゅうと染めで作ったものがあったこと。
布に描いた川に、桜の花や水面が刺しゅうしてありました。
和風で古風。
同じ刺しゅうと染めの作品といっても、ずいぶん違うものでした。
人それぞれ、作品もそれぞれですが、どちらも時代を反映しているような気がしました。

MICAOさんのHPで、作品を見ることができます。
posted by つくつく坊や at 11:40| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック