2012年12月20日

メキシコの縫取織り その2

20121220-1.JPG


前のとちがうところは、色糸がたて糸4本ごとにしか表にでないところ。
糸の太さもかえたので、ずいぶんかんじがちがいます。

でも、今回の目玉はここ。
織りはじめが、ミミになっているところです。

織り終わりは、いつもどおりフリンジ。
20121220-2.JPG  20121220-3.JPG
織りはじめは、ミミ。

posted by つくつく坊や at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 手織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック