2012年12月21日

薄力粉の食パン

きのう、まちがって薄力粉で食パンを作ってしまいました。

薄力粉でパンは焼けないと思っていたのに、それらしくできたので、なーんだというかんじです。
ごはんが入っていても焼けました。

食感はちがうけれど、そういうパンだと思って食べました。
許容範囲が広いというのか、にぶいというのか…

こね終わったときはベタベタしていても、発酵が終わったらいつものパン生地とかわりなし。
まちがいに気がついたのは、生地を型に入れたあとでした。

しかたなく、型いっぱいにふくらむまでゆっくり待って、いつもは予熱なしで焼いていたところを予熱200度で焼いてみました。

まん中はへこんだけれど、それくらいは強力粉でも経験ずみ。
薄力粉のせいではなくて、やわらかいからへこんだのかもしれません。

20121220-1.JPG  20121220-2.JPG


この日作ったパンの材料
薄力粉:450g
ごはん(胚芽米で、押し麦入)、水:各250gいっしょにして温めています
イースト、塩:各小さじ2杯
さとう、スキムミルク:各大さじ2杯
ショートニング:20g
posted by つくつく坊や at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ・食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック