2013年07月10日

たこ焼き器

20130710-1.JPG


20130710-2.JPG大阪の家には必ずあるといわれる、たこ焼き器。
うちにもとうとう、やってきました!

うすい鉄板を打って作ったのですが、腕がたいへん疲れました。
穴の場所がずれているし、浅くて大きくてサイズがバラバラ。
これで焼いたら、ひらべったいたこ焼きになるかも、です。

テレビで銅のたこ焼き器を作るところを見たときから、あこがれていました。
でも、作るのは無理だと思っていました。

この本を、見ました。
なんでも手づくりしようという本で、そこに鉄のたこ焼き器がありました。
もしかしたら、できるかもと思いました。

20140710-3.JPG
遠藤ケイの手作り生活道具
田舎暮らしの実践ハンドメイド指南 (Outdoor BOOKS)

遠藤 ケイ

4635007197


鉄でいくつか作っているうちに、できそうな気がしてきました。
妄想?
そして作るなら、鉄を使っている今でしょ!

うすいから穴があくかもといわれながら、打って打って打って、この深さ。
穴なんて、とてもあきそうもありませんでしたよ。
できただけで、じゅうぶん満足な大阪人なのでした。

posted by つくつく坊や at 11:47| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作・・・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック